アスミールは何歳から飲めるのか、年齢をチェック!

アスミールは何歳から飲めるのか、年齢をチェック!

成長期の子供を対象としている健康食品のアスミール。
では、成長期の子供と言っても実際は何歳から飲めるのでしょうか。
利用できる年齢が気になりましたので、今回はアスミールの対象年齢、何歳から利用出来るのかを調べてみました。

 

アスミールは公式サイトを閲覧すると分かりますが、販売担当の方とネットでチャットが出来ます。
そこで、実際にアスミールの対象年齢、何歳から利用しても良いのかを聞いてみました。

 

対象年齢に関してですが、年齢制限は無いそうです。
つまり、何歳から飲んでも大丈夫ということになりますね。
流石に新生児に利用するのは良くないとは思いますが、牛乳等が飲めるようになったのであれば、基本大丈夫だと思います。

 

具体的な対象の年齢に関しては、幼児以上が相応しいとのことでした。

 

幼児の定義は1歳からということですから、1歳以上の子供であれば十分アスミールは対象年齢だということになります。

 

アスミールは幼児にも安心して使える!

 

アスミールですが、幼児にも案して利用出来るように品質等にも拘りがあります。

 

まず安心なのが、添加物を使用していないということです。

 

合成甘味料
合成着色料
合成保存料

 

これらに関しては、アスミールは一切使用していません。
更に放射能検査も実施済みです。
最近は添加物に関してあれこれ言われていますから、無添加と言うのは幼児に使う物としては安心ですよね。

 

また、原材料も製造も国内で行っているのも安心材料です。
海外の原材料だったり、海外製造だと不安を感じる方も居ますからね。

 

使用することによる危険性に関しても、アスミールの副作用についてでご紹介したとおり、特段問題はありません。
アスミールは健康食品なので、使い方を間違わない限りは特に問題は無いのです。

 

我が家での利用実績ですが、2歳から飲ませていますが美味しいといって毎日続いています。
牛乳がそんな得意じゃないんですが、それでもアスミールは美味しいといってます。
飲んでみたのですが、良い意味でそれほど甘くないのも良いと思います。

 

年齢制限ですが、栄養補給を考えているなら特に利用する際の年齢は気にする必要は無いでしょう。
但し、身長を伸ばしたいのであれば、成長期以降に利用しても望みは薄いと思います。
骨端線が消えてしまうと、身長の伸びは期待できないと現在は考えられていますからね。

 

まとめますと...アスミールは1歳位から利用できます!
是非興味がある方は一度使ってみてくださいね。