薬局でアスミールを買い求めてもカモミールと間違えられるだけです

薬局でアスミールを買い求めてもカモミールと間違えられるだけです

子供の用のサプリメント(というかもはやプロテイン?)といえばアスミールが有名ですね。
この前も芸能人が使っているというようなブログの記事で、その名前を目にしました。

 

とはいえアスミールという名前は、ネットに疎い人や、その方面に興味がない独身の人からすれば認知度はまだまだのようです。
試しにどこかに行って、「アスミール」取り扱ってますか?と聞いてみましょう。

 

薬局で聞けば、カモミールという鎮静成分を含んだお茶を出され、
スーパーで聞けば、ミロなどという粉末のコーナーに連れていかれ、
郵便局で聞けば、ゆうメールはこちらからなどと…これはウソです(笑)。

 

そうです。
自分はちょっと恥をかいてしまったのです。
アスミールは薬局などでは取り扱いがないということを考えてもいませんでした。
体当たりで探しに行った結果に関しては、アスミールはドラッグストアで購入可能?最安値の購入方法をご紹介!をご覧下さい。

 

もう時代が違います。いま、そういった本当にいいものは口コミでどんどん広がり、売る側としても、直販、それも通信販売という形を取るのが主流になりつつあります。
すぐに手に入らないのでは?送料分が余計にかかるのではと思うのは時代遅れで、仲介業者を挟む方が、余計に価格は高くなるそうです。

 

さて、アスミールをネットで注文してみた私ですが、即日発送、翌日到着とまではいきませんでしたが、数日待って届きますので、一応許容範囲です(というかamazonやyodobashiが早すぎるだけか)。
特に送料に関しては、アスミールの公式サイトで定期購入をすることで、無料にしてもらえますし、さらに粉末を溶かすのに必要なシェイカー、さらには子供の成長に役立つレシピブックなるものも今ならついてくるそうで、お得です。

 

自分は妹が利用していたこともあり、定期購入するのに迷いはなかったのですが、3回は継続して買わないといけないという縛りがあります。
とはいえ、何かサプリメントを試すときはそのくらいの使用期間を経なければその効果をしっかりと判断できないのは事実だとも思います。

 

まとめると、アスミールの購入は薬局ではなく、公式サイトでしましょう。
もし、定期購入すれば、初回分は半額となり、送料はずっとかかりませんよ!

 

ちなみに安く買いたいからと言ってオークションで落札するのは、正直考え物だと思います。
そちらに関しても理由に関しては、下記記事をご覧になってみてください。
アスミールをオークションで買うと「馬鹿が見る〜、豚のケツ〜」です。