アスミールとセノビック、購入で迷った方への私的アドバイス!

アスミールとセノビック、購入で迷った方への私的アドバイス!

アスミールは子供を対象としている健康食品です。
大人の場合はあまり目にする機会がありませんが、子供向けの健康食品って結構多いんですよ。
通販限定の場合が多いので、知らない方も多いかもしれませんね。
自分も調べ始めてから、数の多さを知り驚きましたから。

 

数が多いという事は、言い換えれば競合商品もあるということです。
アスミールの場合は成長飲料という種類になりますが、同じ様な健康食品があります。
まさに牛乳を使って飲ませるタイプのサプリでいえば、セノビックと言うのがそうです。
他にもあげるならミロというのもそうですね。

 

ただ今回は子供を対象としている共通点が揃っていることから、セノビックとの比較に関してご紹介したいと思います。
実際、アスミールとセノビックのどちらを購入するべきなのか、悩む方も少なくないからです。
こんな風に書いていますが、自分も実は購入する際に悩んだ経験があります。
それを踏まえてアスミールを使った立場から、セノビックと迷われている方へ私的なアドバイスを書いておきますね。
もちろん、自分個人の感想になりますから参考程度で構いません(笑)

 

どちらかに悩んでいる方に、背中を押す一言を言うならば、アスミールの方が楽だよと言いたいです。
と言うわけで、個人的なアドバイスとしてはアスミール推しです。

 

使っているから推すわけではなく、明確に優れた点があるからです。

 

優れた点があるのは、まぁ当然ともいえるんですけどね。
というのも、アスミールってセノビックよりも後に登場した健康食品です。
当然ですがセノビックはライバルになるので、分析はされているはずです。
勝算があるからこそ、販売しているのだと推測されます。

 

今注目されているアルギニンを独自バランスで配合という点もありますが、シンプルに使い方に違いがあります。

 

アスミールの使用回数なのですが、1回(日)となっています。
この1回で済むという使用回数が、思っている以上に楽なんです。

 

アスミールだけじゃなく、健康食品の大事なポイントと言うのは続けることです。
アスミールの場合も栄養が足りている日は問題ありませんが、基本的には毎日作って子供に飲ませます。
それゆえに、作る回数と言うのは作り手側からすると思っている以上に大事になるのです。

 

アスミールの場合は最低回数の1回ですから、これが思った以上に楽になります。

 

セノビックの場合、使用回数が標準で2回(日)なので作る手間としては2倍になります。
これを連日続けるとなると...作る側からすると結構大変なのって分かりますか?
作るのも面倒ですし、洗う手間も生じるわけです。
特にどちらもミルク、牛乳を使いますからスグに洗わないと臭さがシェイカーなどに残ります。

 

解約してまでアスミールにする必要性は無いとは思いますが、悩んでいるなら後発のアスミール推しです。
やっぱり後だしというのは、ジャンケンもそうですが強い部分が多いですよ(笑)

 

最安値で手に入れたい方は、下記の記事もどうぞ。

 

アスミールはドラッグストアで購入可能?最安値の購入方法をご紹介!